ホーム > トイレ・バスリフォーム

トイレ・バスリフォーム

居心地の良いトイレリフォーム!

住まいの中でもっとも居心地の良い綺麗な空間へ

トイレ 「誰もが使いやすく。誰にも快適に」

毎日の生活の中で、誰もが必ず使うもの。だからトイレは「誰もが使いやすく。誰にも快適に」。あらゆる人生の状況においてトイレは不便や不快を与えず、リ フォームする事で安全で、快適な生活ができるように。
そして住まいの中で一番心地よい綺麗な空間に。和式から洋式に、バリアフリーのトイレに、とどのよう なご要望も谷川工務店におまかせ下さい!

トイレリフォーム 基礎知識

トイレは、大別して便器と便座を別々に選んでセットする「組合せ便器」と、便座が一体化した「洗浄便座一体型便器」があります。
それぞれ特徴がありますので、価格、機能などを比較して選んでください。
最近では、タンクの無い一体型便器がデザイン性で人気となっています。

タンク

「手洗い付きタイプ」と「手洗いなしタイプ」があります。形状をだ円形にすることでコンパクトになったタイプや、おしゃれな「収納一体型タイプ」も人気。

便座

便座は大別して3種あり、「普通便座」「暖房便座」「温水洗浄便座」に分けられます。主流はおしり洗浄ができる「温水洗浄便座」。デザインもシンプルで、自動フタ開閉、自動洗浄など便利機能も満載。

便器

最近主流になってきたのが、フチのない新形状の便器。洗浄方法も水流 をぐるりと回すことで汚れ落ちがよくなりました。最近は、トイレを広く使えるコンパクトなタンクレスタイプが人気上昇中。

その他

タンクレスタイプを選んだ場合、別に手洗い器が必要に。狭いトイレに設置できる薄型タイプも種類が増えてきたのでスペースに合わせて選べます。

洗浄方式

ダイレクトバルプ式

 

サイホン式
水圧だけで便器が洗浄できる新方式。タンクへの給水がなく、連続使用が可能です。 ダイレクトバルプ式   溜水面が広く、ニオイの発散や汚物の付着が少ないスタンダードな方式です。 saihonn
ワイドボルテックス式
 
ネオボルテックス式
溜水面の広さがサイホン式同等の新洗浄方式です。 ワイドボルテックス式   洗落しに比べて溜水面が広く、洗浄音が静かな方式です。 ネオボルテックス式
サイホンゼット式
 
洗落し式
便器上部と便器底のゼット口から洗浄水を流す方式です。 サイホンゼットしき   溜水面は狭い方式です。和風便器に比べニオイは少なくなります。 先落し式

 

癒しの空間~快適なバスライフ

お風呂

もっと素敵なお風呂に入りたい... 広々とした浴室に変えたい...

日本人はお風呂の大好きな国民です。また、お風呂や浴室に対するこだわりも、おそらく世界随一なのではないでしょうか。
毎日の疲れを癒してくれる浴室を、ついつい長湯してしまう素敵な空間にリフォーム。Green-リメイクの浴室リフォームでは職人が現場で工事を行う「在来工法」と、既製のパーツを組み立てて施工する「システムバス」、どちらもご提案できます。あなたのこだわりを一緒にカタチにしましょう!

在来工法 バスタブやタイル、水栓などを自由に組み合わせて、オリジナルの個性的な浴室をつくります。浴室の広さも自由に変更でき、部分的なリフォームも可能となる。
システムバス 断熱性・機能・設備などの性能面に優れ、工期も短く、品質が均一なのが特長。

システムバス基礎知識

現在は「システムバス」へのリフォームが主流です。選択できるパーツの種類やデザインも豊富にあります。
ご家族のスタイル・使い勝手に合わせて、「システムバス」を選びましょう。
わからないことがあれば、コーディネーターにご相談下さい。

換気扇

暖房乾燥機能を備えた換気扇などがあります。浴室を乾燥室として使用でき、冬には暖房機能で快適に入浴時間を過ごせます。

照明

壁付きタイプ・天井付きタイプが主流。1~2灯を取り付けるのが一般的です。最近ではデザイン性も向上し、種類も豊富に存在。

天井

天井は「フラット」「ステップ」「ドーム」など種類があり、開放感のあるドーム天井。フラットタイプは清掃が楽です。

ミラー・収納

長方形、丸型、縦長やワイドミラー等、種類も豊富。ミラーパネル一体型など効率の良い収納と組合せると非常に便利です。

断熱性、清掃性が高い製品に人気がある。木目調、石目調など柄、色彩ともに種類もたくさんあります。壁1面だけを違う色にしてアクセントをくわえたり、視覚的に癒される色・柄を選んでみては。

水栓

浴槽・シャワーが一体のタイプと、別々タイプの2種があります。最近は特にシャワー水栓のアイテム数が充実しています。

引違い窓が一般的ですが、ルーバー窓や出窓も選択可能。浴室の断熱化で断熱窓を装備しているものも。

カウンター

ソープや化粧品等の小物を置くのにカウンターは便利です。洗面器置きが付いたものは、ラクな姿勢で洗えるので年配の方にもお奨めです。

浴槽

人工大理石やFRPが主流です。特に肌触りがよい人工大理石はデザインの種類も豊富です。

出入り口

折れ戸、ドア、引き戸などの種類があります。浴室との段差がなく、安全で、空間を有効活用できる「引き戸」がやはり有効です。

床材は技術の進歩で清掃性や水はけ・乾きやすさが向上しています。濡れて転倒しやすい危険な床材からのリフォームも検討してみては。オーダーすれば床暖房ができる商品もあります。

その他

家族の入浴スタイルによって、手すりを付けるなど安全性への配慮を忘れないように検討しましょう。

システムバスのサイズ

システムバスのサイズは床面積で表す。住宅用製品は、次の3通りがスタンダードです。

1216サイズ(0.75坪タイプ) 1616サイズ(1坪タイプ) 1620サイズ(1.25坪タイプ)
風呂 お風呂 お風呂
1216サイズ(0.75坪)の
浴槽の内寸が
1200×1600mmのタイプ
1616サイズ(1坪)躯体との
間の寸法まで入れて、
1坪(1820mm)に
収まるタイプ
1620サイズ(1.25坪)
1坪タイプと
比べると40cmほど
洗い場が広めのゆったりタイプ

 

PAGE TOP